さて、声楽発表会の準備に追い込みです!

今日はオペラ「フィガロの結婚」(モーツアルト)の中から一場面を題材に演出稽古ですので、役に当たった生徒は小道具を持ってレッスンに集まります。
女中頭のマルチェリーナと若い新婚予定の女中スザンナとの険悪な雰囲気「喧嘩の二重唱」とも呼ばれていますが、この二人の喧嘩を本番で歌とお芝居で楽しく表現していきたいと思います。 モーツアルトのレチタティーヴォ(語り:セリフ)は、とてもいい勉強になりますね!グリエルモ先生のレッスンで発音と解釈、言葉の裏に潜むニュアンスを学んで、目から鱗!オペラのドラマから人間を学ぶ楽しい時間を音楽を通して、我々は過ごしている・・とても幸せです。
皆様のご来場を心待ちにしております。
2016年3月27日(日)14時30分開演 エスカードホール 入場500円

 

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中