Fascino d’Italia イタリアってどんな処

イタリアは地中海の中央に突出した長靴の形をした国。その面積は30万1000㎢(日本の約5分の4)。南は温暖な地中海に面し、北にはアルプス山脈がそびえ、フランス、スイス,オーストリア、スロヴェニアと国境を接しています。つねに雪を頂くヨーロッパの最高峰から、切り立った崖と砂浜が交互に続く7400kmに及ぶ海岸線まで、きわめて変化に富む、その美しく表情豊かな景観を楽しむだけでも、イタリアを訪ねる価値があるでしょう。

しかし、この国の魅力はそれだけではありません。たとえば、世界的に有名なイタリア美術。そしてドラマティックな歴史。今日イタリアとして知られる国が生まれたのは、1861年のこと。それまでは、それぞれに首都を持つ多くの小国が割拠していました。そのために、小さくて知名度の低い地方都市にさえ、王侯にふさわしい宮殿や広場や教会があるのです。もちろん、どの都市も独自の伝統工芸や郷土料理を誇り、特色ある文化や習慣を大切にしています。

 

またイタリアで忘れてならないのはファッション。ミラノを訪れた時には、ぜひモンテナポレオーネ通り周辺を歩いてみて下さい。 世界でも屈指のデザイナーの店が建ち並び、ウインドー・ショッピングだけでも、心弾み、豊かな気分に浸る事が出来る・・そんな素晴らしき町を訪ねてみませんか。つづく

 

Locandina Corso イタリアの魅力第一回 2

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中